ここに注目コンテンツ①が出る!


産後に葉酸が必要なのか疑問を持つ赤ちゃん

妊娠・出産を乗り越え、無事に赤ちゃんとご対面!赤ちゃんを抱くたびに、幸せな気持ちに包まれて、ママになった喜びを実感する授乳期。反面、新たな挑戦になる「育児」に戸惑う、新米ママさんも多いはず…。

母乳と、粉ミルクどっちがいいんだろう?」とか、「夜泣きしちゃうのは、ストレス?」などなど、小さなことから、大きなことまで、きっと、何をするにも疑問や、不安が過るのでは… そんな、産後ママの数ある疑問の中で、意外と多いのが「葉酸」について。

産後でも、葉酸サプリって必要なのかしら?

ママさんの中には、「葉酸サプリは妊娠期間中に飲むべきもので、産後は必要ないんじゃない?」って勘違いしちゃってる人もいるかも…。あなたは大丈夫かしら?

結論からすると、産後・授乳中も葉酸摂取は必要。

このページでは、そんな疑問を抱えるママさん達のために、なぜ葉酸を飲み続けなきゃいけないのか、そして、どのくらいの量の葉酸摂取が推奨されているのか?について、厚生労働省の発表を基に、徹底解説していきたいと思います!

厚生労働省は、産後・授乳中も葉酸摂取を推奨してる?!

OL-戯れ


勘違いしちゃっているママさんも正直多いけど、葉酸の摂取は、妊娠中だけじゃなくて、産後も推奨されているのよ。

じゃぁ、具体的に、どのくらいの葉酸摂取をしなくちゃいけないのか?いつも通り、厚生労働省さんの発表をチェックしていきましょう♪

産後・授乳中ママさんの葉酸摂取基準(㎍/日)

年齢(歳) 概要 通常時 産後・授乳期 摂取上限量
18~29 食事性葉酸 240 340
モノグルタミン酸型 0 900
30~49 食事性葉酸 240 340
モノグルタミン酸型 0 1000

産後・授乳中のママさんに推奨される葉酸摂取量は、上記のとおり、1日 340㎍。これは、「通常時」に摂取しなくてはいけない 240㎍に、「授乳婦(授乳中の産後ママさん)」を対象に推奨される、付加摂取量 100㎍を加えた量ということ。

ポイントは、妊活中や、妊娠初期のように、合成葉酸(モノグルタミン酸)じゃないとダメと言った言及はされていないので、天然葉酸でも、合成葉酸でも、とにかく1日の葉酸摂取量をクリアしておけば安心ってことです。

国民健康・栄養調査結果の概要(平成 26年)」の、女性・年齢階級別「栄養素等摂取量」の調査報告によると、20歳~29歳の女性で 1日 242㎍30歳~39歳1日 232㎍、そして、40歳~49歳1日 243㎍の葉酸を、毎日の食事から摂取できているとのことなので、産後・授乳期において、不足すると考えられる葉酸は、おおよそ 100㎍となります。

OL-酔拳


食事から 480㎍、合成葉酸で400㎍とか摂取しなくちゃいけなかった妊娠初期に比べりゃ、たいしたことは無いわ!って油断しそうになっちゃうかもしれないけど、油断は禁物。

葉酸の特徴を知れば、この不足する100㎍を食事だけでカバーするのが、どれだけ大変なことなのか伝わるわよね。

しかも、次の「産後でも葉酸摂取が必要な理由」でも、ご説明するけれど、授乳期の葉酸摂取はとっても重要。なぜなら、赤ちゃんの成長には、葉酸が必要不可欠な栄養素であることと、赤ちゃんは自分で葉酸を摂取できないから、母乳に含まれる葉酸を摂取するってこと。

つまり、ママである、あなたが赤ちゃんの代わりに、葉酸を摂らないといけないってこと。ママが葉酸不足だと、もちろん赤ちゃんだって葉酸不足になっちゃうってことよ。
お腹にいても、外に出てきても、ママが面倒見てあげないといけないのよね。

授乳期間中の340㎍なら、天然葉酸でもクリアできる?!

ほうれん草一束200gの画像。葉酸含有量は だいたい210㎍くらい。

合成葉酸と、天然葉酸では体内の利用効率(吸収できる量)が大きく変わるので、天然葉酸の葉酸サプリを利用すると、妊娠時期によっては、葉酸摂取量をクリアできない問題がありましたが、産後・授乳期であれば、吸収率の悪い天然葉酸であっても、推奨される葉酸の摂取量をカバーできます。

ただ、これはあくまでも「毎日の食事で 232㎍の葉酸を摂取できる。」ということが前提のお話。葉酸が含まれる食物を意識して食べることや、継続できるか不安な方は、やっぱり合成葉酸の葉酸サプリを利用する方が無難です。

天然葉酸と合成葉酸の体内吸収量の差異(㎍/日)

授乳期~
推奨摂取量
食事からの
推定摂取量
サプリからの
体内吸収量
合計摂取量
(過不足)
天然葉酸 340 232 200 432
(+ 92)
合成葉酸 340 232 340 572
(+ 232)

※ 上記は、葉酸含有量 400㎍のサプリメントを摂取した場合の想定値
※ 食事からの葉酸推定摂取量は、「国民健康・栄養調査結果の概要(平成 26年)」の、
女性 30歳~39歳の推定摂取量を参考値としています。

OL-ドヤ顔


体内吸収率と、毎日の自分の食生活を考えて、「推奨される量の葉酸」を摂取できてれば、別に、葉酸サプリを変える必要もないんだけどね…。

どうしても、天然葉酸も試してみたいの!」って人以外は、飲みなれてる葉酸サプリのままで、アタシは良いかと思うけど?



どうして、産後も葉酸摂取が必要なの?

ぽかんと口を開ける赤ちゃん

葉酸は、毎日摂取することが推奨されている栄養素。別名、造血ビタミンとも呼ばれていて、血液を作ったり、細胞の生成や、再生を助けてくれる人間にとって、とても重要な成分なんです。

そして、この「葉酸」を必要としているのは、大人だけではなく、赤ちゃんも一緒そもそも、葉酸は、神経管弊社障害の予防の為だけに必要なのではなく、赤ちゃんの成長(細胞分裂)を促すためにも必要不可欠な栄養と言うことです。

ただ、赤ちゃんは、自分で食物から栄養を摂取することができませんし、生まれてきてからもママの母乳だけが唯一の栄養源。つまり、乳離れ(卒乳)するまでは、ママが赤ちゃんの分まで栄養を摂取してあげる必要があるんです。

ママが栄養不足だと、良い「母乳」が作れませんし、もちろん赤ちゃんにだって栄養が届きません。栄養たっぷりの母乳を作るためにも、葉酸の摂取がとっても重要なんです!

葉酸が母乳となんの関係があるの?!

なかなかイメージするのが難しいかもしれませんが、実は、「母乳」は、血液から作られています。赤い血液と、真っ白の母乳… 似ても似つきませんが、おっぱいの「乳腺葉」と言う場所で、タンパク質や、血液(白血球)カゼインミセル(アミノ酸)という成分などを原料に作られているんです。

OL-ハート


つまり、母乳の原料の 1つである「血液」を作ってくれているのが、葉酸ってことね。

母乳の中に含まれて、赤ちゃんの成長(細胞分裂)を促す働きだけじゃなく、母乳がたっぷりと出るように、その原料まで作ってくれているってことなのよ♪

粉ミルクには葉酸は入ってるの?

ここまで、母乳を中心に説明を進めてきましたが、粉ミルクで育てようと思っているママさん達も、きっと多いはず。

最近の粉ミルクは、品質も栄養価も高くなっているとは聞くけれど、「ちゃんと、葉酸は含まれているのかしら?」って心配になっちゃったママさんもいるかと思ったので、日本を代表する企業 Meiji(明治)から発売されている人気の粉ミルク「ほほえみらくらくキューブ」の成分を調べてみると…

栄養成分 (100gあたり)
エネルギー:505kcal、たんぱく質:11.6g、脂質:25.9g、糖質:57.4g、食物繊維:0g、ナトリウム:140mg、ビタミンA:390μg、ビタミンB1:0.4mg、ビタミンB2:0.6mg、ビタミンB6:0.3mg、ビタミンB12:2μg、ビタミンC:70mg、ビタミンD:6.5μg、ビタミンE:6.2mg、ビタミンK:25μg、ナイアシン:3mg、パントテン酸:4.3mg、葉酸:100μg、β-カロテン:70μg、亜鉛:3mg、カリウム:490mg、カルシウム:380mg、セレン:7.4μg、鉄:6mg、銅:320μg、マグネシウム:40mg、リン:210mg、コレステロール:74mg、フラクトオリゴ糖:2.0g、アラキドン酸:26mg、α-リノレン酸:0.43g、DHA(ドコサヘキサエン酸):100mg、リノール酸:3.6g、リン脂質:210mg、アルファ・ラクトアルブミン:1.0g、シスチン:180mg、イノシトール:90mg、塩素:310mg、タウリン:28mg、ヌクレオチド:14mg、ラクトアドヘリン:25mg、カルニチン:10mg、(その他の成分) 灰分:2.3g、水分:2.8%

OL-ひよこ


ちゃんと、100gあたりに、葉酸 100㎍が含まれていることが確認できました!

厚生労働省が発表する「日本人食事摂取基準( 2015年版)の概要」では、0ヵ月~5ヵ月目までの赤ちゃんの葉酸摂取目安量は、1日 40㎍6ヵ月~11ヵ月目までは、60㎍とされているから、ちゃんと推奨目安量をクリアできてて安心ね!

ちなみに、粉ミルクにするなら、授乳期に推奨される1日 340㎍の葉酸を摂取しなくても良いんじゃ…って考えちゃってるママさんもいるかしら?

結論からすると、粉ミルクであっても、変わらず葉酸摂取はした方が良いのよ!

実は、産後に葉酸を必要としているのは、赤ちゃんだけじゃなく、ママさん自身の体も必要としているんだから!!

産後の肥立ちに葉酸を!

ママの指をギュッと握る生まれたての赤ちゃん

葉酸が必要なのは、赤ちゃんだけではありません。細胞の生成や、再生を補う役割を持つ「葉酸」は、妊娠・出産で、大きなダメージを受けたママの体を回復させるのに、大きな効果を発揮します。

「産後の肥立ち」という言葉で表現されますが、妊娠で変化したママの体が、出産後に妊娠前の状態にまで回復するには、約 2ヵ月近くかかると言われています。産褥期とも言われますが、産後の回復が悪いと、産褥熱乳腺炎子宮復古不全産後うつ尿漏れ腰痛など、さまざまな症状が見られるようになります。

OL-酔拳


葉酸の摂取は、赤ちゃんの為だけに推奨されている訳じゃないのよ!
妊娠や、出産という体の急激な変化によって傷ついた、ママの体の回復の為にも、しっかりと葉酸摂取をすることが大事なの。

妊娠や、出産も大変だったけど、育児だって大変!これからを乗り切るためには、やっぱりママの健康はなにより大事なんだからね♪

ってことで、産後・授乳中のママにお勧めの葉酸サプリをお探しなら、参考にしてみて!

産後・授乳中のママにお勧めの葉酸サプリ ランキング